場所を借りるの?預かってくれるサービス?広さも大事になるよ!

場所を貸すのか物を預かるのかの違い

オフィスや居宅に荷物があると、賃貸だと効率が悪くなる可能性があります。居住スペースは、住む空間として賃料が決められています。そこに物を置けば、物を置く以外の用途に使えません。そこで利用したいのが倉庫サービスです。家庭であればトランクルームサービスなどを利用するかもしれません。倉庫サービスには大きく2つの種類があるとされます。一つは場所を貸すサービスでもう一つは物を預かるサービスになります。どちらにも物を置けますが、料金体系や管理体制は大きく異なります。一般的なトランクルームは場所貸しではなく物を預かるサービスに分類されます。そのために保険などに加入していて、その分料金は高くなります。ビジネス向けの倉庫は場所貸しがあり、保険は自分で入らないといけません。

広いだけでなく使いやすくないといけない

物がたくさんあるが置く場所がない時、倉庫の利用を考えてみましょう。いろいろなタイプがあり、身近なのはトランクルームでしょう。大きな倉庫を借りるケースもあります。利用するには利用料金がかかるので、その時は広さと料金とを比較して選ぶでしょう。広くて安いのがベストですが、ただ広さだけを見るのは問題です。使いやすいかどうかにも注目しましょう。空間は大きくても、高さがあると高いところにどうやっておくかの問題が出てきます。入り口が一つしかなければ、奥にいれたものが取り出しにくくなるため通路の確保が必要になります。天井が高いなら、空間にも置けるような棚などがあると使いやすくなります。物の出し入れが複数個所からできれば、効率的にものが置けます。

3PLとは、サード・パーティー・ロジスティクスの略で、荷主の流通機能全般または一部を総括的に請負うアウトソーシングサービスです。輸送、情報管理、物流ネットワーク設計など、さまざまな業務があります。